横浜でのマンション修繕の結果

外観リニューアルの次は内観をリフォーム

マンションを修繕するための事前調査 / 工事期間中は一時的に住まいを移動した / 外観リニューアルの次は内観をリフォーム

懸念だったのは再発の恐れです。
せっかく修繕してもらったのに運が悪くすぐ大規模災害に見舞われて、再び穴が空いてしまったなどのニュースはよく見られます。
今回そうならないように業者と相談を重ねました。
私たちが取った対策は、修繕が完了してから一ヶ月はマンションの外枠にシートを被して雨風を防ぐというものです。
簡易的なのでそこまでの強度はないのですが、通常の雨風は難なく防げます。
やきもきしていたのですが、運良く災害に見舞われずに済んだのは有り難かったです。
季節が春だったのも幸いしました。
万一災害に見舞われてもアフターサービスが充実している業者だったので、安心感はありました。
外観をリニューアルしたので、次は内観です。
年々住民が減ってきているので、リフォームをする前にひび割れがないか修繕箇所をくまなくチェックしたいと考えています。
その時も迷わず今回選択した業者に依頼します。
その方が失敗する可能性が少ないからです。

マンション修繕 横浜横浜塗装工業株式会社