横浜でのマンション修繕の結果

マンションを修繕するための事前調査

マンションを修繕するための事前調査 / 工事期間中は一時的に住まいを移動した / 外観リニューアルの次は内観をリフォーム

長年住み続けているマンションですが、築10年を過ぎて至る所にひびが入ってきたので、マンション修繕をすることにしました。
住んでいる住民数人でお金を出し合ってなので、そこまで高い金額が支払えなかった内情があったため、少しでも工事業者の多い横浜で業者検索をすることに決めました。
最初はどれを選んだら良いのかよく分からなかったのですが、不動産業をしているマンション管理人と友達だったので、詳しく話を聞けたのは良かったと今でも思います。
妥当な見積書を提出してくれた良心的な業者を選ぶことに成功しました。
次の段階として事前調査です。
ここがしっかりしていないと工事をしてもすぐに穴が出てきてしまいます。
調査で必要な工事を見極めることで、再発の恐れがなくなるのです。
事前調査は二人出来てもらうようにします。
ひびの大きさやどんな材料を使用すると傷が修復できるのかそれぞれで考えてもらうことで、再度きてもらう必要が無く、一回で調査が完了します。
依頼した業者は徹底してツーマンセルを組んでいたので、こちらから指示することなく乗り切ることが出来ました。